プロミスで三菱東京UFJ銀行利用は手数料が結構かかる?

CMで有名なプロミスからキャッシングしてみたいが、金利や、手数料について気になるという方も多いかもしれません。

確かに金利の方ばかり目が向きがちなカードローンですが、借入・返済時のATM手数料も毎回毎回かかっているとそれもかなりの金額となってきます。提携ATM手数料をなるべく安く抑えることも、賢いカードローンの利用方法につながっていきます。
プロミスを利用している方で同時に三菱東京UFJ銀行口座を持っている方の場合、気を付けなければならない点をチェックしてみましょう。

 

三菱東京UFJ銀行がメインバンク

三菱東京UFJ銀行がメインバンクの方でネットバンキングがすでに登録してある方は、インターネットからプロミスに返済が可能です。返済は24時間可能ですし、手数料無料なので、この点はとても嬉しいサービスとなっています。
しかし、システムメンテナンスのため毎月第3日曜日0時〜6時まで、毎週月曜日0時〜7時までは利用ができませんので、その点はご注意ください。
また三菱東京UFJ銀行のATMからプロミスに返済する場合は他行あてになってしまい、手数料が発生します。振込額3万円未満の場合は250円、振込額3万円以上の場合は400円となっています。 これは結構馬鹿になりませんね。
これだと3万円以上の返済の場合400円ですから、10回3万円以上返済したら、手数料だけで4,000円も取られてしまいます。これだと、飲み会に一回無料で行ける金額です。もし、プロミスを利用するなら三井住友銀行の預金口座を作っておいた方がよさそうです。