プロミスなどが使えるセブンのATMって、なぜ設置されるようになったの?

夜中の小腹がすいたときにはコンビニエンスストアのありがたみが本当によく分かります。手ごろな価格ですぐにお腹にたまる商品がふんだんにあるので、夜中であってもついつい食べ過ぎてしまうことも少なくありません。
とりわけコンビニエンスストア最大手のセブンイレブンは、コンビニ高評価ランキングでもいつも一位を争うほどに商品が揃っていますし、そして店舗数もダントツです。そしてセブンイレブンを含め、多くのコンビニエンスストアがしのぎを削っているのが、銀行カードやプロミスなどの消費者金融なども使えるATM商戦です。

 

なぜコンビニはATMを店舗に置くようになったのか

セブンを含め、コンビニの多くがATMを設置しています。ではどんな利点があるのでしょうか。
銀行やプロミスなどからお金を引き出した時、「お金が手元にある」という気持ちは自動的に脳の購買意欲を引き出します。ATMのそばにデザートや新商品のポップが貼ってあるのはそのため。実際に購買率が200%以上上昇したというデータもあるほどに効果的な方法なのです。
また、それまであまりコンビニを利用したことがなかった人もATMを利用するためにコンビニに行こうとしますし、またATMを置いていることによってお店に支払われるスペースの占有料もお店にとっては非常にありがたいことです。
とっさにプロミスでお金を借りたい!となった時、24時間空いているコンビニのATMの価値がさらにわかることでしょう。

コンビニのATMでトラブルがあっても店員さんには聞かない!

ここ十数年で、セブンイレブンなどのコンビニにも銀行のATMなどが置かれるようになり、自分の銀行口座からのお金の預け入れや引き落とし、振り込み、また消費者金融の利用や返済など、幅広い活躍をしています。
多くの人がコンビニのATMがあって本当によかったと思っていることでしょう。
では、このATMの利用で不便だったことなどはあるでしょうか。例えば機械が壊れていたとか、お金が上手に出てこないとか、時には犯罪に巻き込まれるということも時々ニュースなどを通して知ることがあります。

 

ATMで何かトラブルがあったら連絡するのはどこへ?

例えばセブンイレブンにATMがあった場合、やり方が全くわかないとか機会の調子が悪いという時に誰に話しますか?一番手っ取り早いのはレジにいるセブンイレブンの店員さんでしょうか。
実は彼ら、ATMについての問い合わせに関しては全く詳しくない場合が多いのです。なぜならお店としてはATMの所有する会社に場所を提供しているだけで、ATM自体を所有しているわけではないからです。
多くの場合、ATMには問い合わせ用の受話器が付いていて、そこから直接そのATMの管理会社につながるようになっているハズですので、そちらを利用しましょう。
時間もかからずに確実に対処してくれるはずです!
プロミスをコンビニのATMで利用するときにぜひ参考にしてください!

プロミスがセブン銀行を使い始めたきっかけは?

プロミスを利用することが出来る銀行ATMは沢山ありますが、数でセブン銀行にかなうものはないでしょう。九州の一部地域などを除いてほぼ日本全国どこでも利用することが出来るのがセブン銀行の凄さです。消費者金融の法律が改正されてから一気にセブン銀行の価値が上がり、様々な消費者金融から提携の話が沢山持ち出されて引っ張りだこになりました。消費者金融が負担しなくてはならない手数料の設定が割と高いセブン銀行に各社が群がった原因はなんだったのでしょうか。

 

もともとは法改正が発端で…

消費者金融に関する法改正があったのが2009年から1年ほどをかけてでした。その中で変わったのが、利用者に伝えなくてはならない情報の増加。今までは借りた金額や日付だけでよかったのが、返済時期、また細かい返済計画についての情報を通達しなくてはならなくなったのです。問題だったのが、それまで提携していたATMだと決まった書式のみしか記載できず、書ききれなかった部分は郵送しなくてはなりませんでした。しかしセブン銀行だけは書式の変更がきき、しかも元々利用明細に余白があったので全ての情報を書ききることが出来たのです。明細を準備、印刷を発注、それを郵送するというコストを考えると、多少の負担はあったとしてもセブン銀行で利用してもらう方がかなり安上がりだったのでしょう。この時期を境に、プロミスを含め様々な消費者金融がセブン銀行との提携に乗り出しました。